MySQLの自動バックアップツール AutoMySQLBackupの導入方法

簡単にMySQLの自動バックアップをサーバーに導入したい時に AutoMySQLBackupは非常に便利です。その導入方法になります。

◆インストール方法

※ wgetの[–trust-server-names]はリダイレクトしたファイル名(automysqlbackup-v3.0_rc6.tar.gz)で ダウンロードするためのオプションです。

./install.shを開始し、デフォルト値でEnterを押していくと、「Setup Complete」となりインストール完了です。簡単ですね。

 

◆設定

バックアップ対象とするDB、保存数等は細かく automysqlbackup.confで設定できます。以下は最低限の設定です。

$ mkdir /var/backup
$ mkdir /var/backup/db

で保存するフォルダを作成しましょう。

 

◆Crontabに登録

あとは以下の要領で cronに登録すれば、完了です。

 

 

■余談

ちなみに私は、別のサーバー(バックアップサーバー)にもファイルを保存するために、以下のようなシェルをバックアップサーバーに設置し、起動していたりもします。

 

 



この記事をシェア