WordPress管理画面の表示スピードが遅く、どこに原因があるかわからない場合

WordPressのサイト自体は重くないのに、
WordPress管理画面の表示が異様に重い場合、インストールしているプラグインに問題がある可能性が高いです。

そのような時は、デバッグを有効にして、エラーをみると解決方法のヒントになります。

◆wp-config.phpでデバッグを有効にする。
define(‘WP_DEBUG’, true);

今回私は、サーバーをphp7に変更していて、mysql_系の関数エラーが出ていました。Call to undefined function mysql_query()

そして、表示の遅さの原因は、
多言語対応した際にインストールした古いプラグイン(WPML)において
非常に重い処理があり、そのためでした。

↓wp-adminを開くたびに、投稿内容を追跡して、ストリング判別している。このチェックを外したら軽くなりました。

プラグインによっては、
非常に重い処理をする設定がなされているものがあるので、見直しも必要ですね。



この記事をシェア